【一部閲覧注意】大豆以外の豆で納豆はできるのか?お豆大国ブラジルで実際に作ってみた。

日本人にとって身近な食材の一つ、納豆。

発酵食品は体にも良いし、できれば毎日の食事に取り入れたい!

 

・・・ですが、海外在住者にとって、納豆を毎日買って食べることは至難の業・・・

一個500円とかしますし。爆

 

大豆が簡単に手に入る地域であれば問題ないのですが、私が住んでいる土地は、なぜか大豆を買うのにも結構な手間がかかります。
※ブラジルは豆大国のくせに、大豆を食べる習慣があまりありません。

 

・・・ということで。

大豆以外の豆でも納豆はできるのか、実験してみました。

 

色々参考にしたサイトはあるのですが、どれも豆以外の食材で試していることが多くて・・・

私が知りたいのは『大豆以外の豆で納豆ができるのか?』だったので、自分で確かめることにしました。(笑)

その実験結果を今日は記事にしたいと思います。

日本でも手に入る豆もたくさんあるので、納豆ラバーの方は、ぜひ手作り納豆に挑戦してみてください^^

 

今回試した8種類のラインナップ

  1. 白いんげん豆(Feijão Branco)
  2. 黒いんげん豆(Feijão Preto)
  3. Feijão vermelho (和訳不明:赤いインゲン豆?)
  4. ササゲ豆 (Feijão Fradinho)
  5. ひよこ豆 (bico)
  6. レンズ豆 (Lentinha)
  7. カリオカ豆 (feijao carioca/feijão chilli)

 

 

いざ納豆づくり!

手作り納豆の作り方に関しては、今色々なサイトで紹介されているので詳しくは書きませんが、ものすっごく簡単に言うと・・・

  1. 豆を一晩水に浸して、柔らかくしておく
  2. 圧力鍋で好きな固さに茹でる
  3. 熱々のうちに納豆菌をまんべんなく混ぜる
  4. 密封容器に入れ、40度で約12~24時間保温
  5. 2日間冷蔵庫の中で寝かせる

という工程。

いつもはヨーグルトメーカーで作成しているのですが、今回は豆の量が多かったので、普通のタッパーを使用、保温バッグの中に入れて24時間発酵させました。

使用した納豆菌は、前回私が大豆で作った納豆です。

 

実験結果

1、白いんげん豆(Feijão Branco)

納豆度:☆

すみません。。。いきなりですが、今回写真撮るの忘れました(笑)

感想だけ言うと・・・

 

イリウダ

無理です。

 

味も納豆よりかは弱い感じで、白いんげん豆の味がしました。(笑)

ねばねばした白いんげん豆・・・

 

・・・固めに茹でれば少しはおいしく感じるのか!?

 

・・・いや、ないだろうな。

 

2、黒いんげん豆(Feijão Branco)

納豆度:☆

これは・・・

 

イリウダ

ねばねばした黒インゲン豆です。

 

とにかく皮が邪魔・・・

いい感じに粘りは出たものの、やはり食べられるか、と聞かれれば、NOと答えます。(笑)

 

3、Feijão vermelho(赤いインゲン豆?)

納豆度:☆

甘くない『あんこ』がネバネバしている感じです。

見た目が糸を引いているので、目をつむって食べたら、『!!!????』となるだけで、死ぬほど不味い!と思うことは無いかと思います。

ただし、美味しくもないので、わざわざ納豆にする必要はないかと思いますね。

 

4、ササゲ豆 (Feijão Fradinho)

納豆度:☆☆☆

これは食べられました!

風味や味は納豆にだいぶ劣りますが、食べられないものではありません。

タレを工夫すれば、おいしく感じるかもです!

粘りも納豆と非常に似ていたので、見た目が白くて、気持ち悪い黒い目のようなものがある、と言うことをだけ除けば、まぁまぁ合格点な気がします・・・

 

5、ひよこ豆 (grão de bico)

納豆度:☆☆

 

無理!!!!!!

 

私は食感がもうだめ・・・

 

ひよこ豆が、納豆のように粘り気がある、という見た目が完全に受け入れられなかったのと、味もひよこ豆のくせに、なんかネバネバしてるし(当たり前ですが)、何なのこれ!?っていう感想でした。(笑)

ただし、私の先入観が評価に影響していることから、☆2に。

 

6、レンズ豆 (Lentinha)

納豆度:なし

 

良い子はマネしないでください。

 

これは事故。爆

 

ダメ、ぜったい。

 

におい、見た目、その他いろいろな点から、入ってはいけない領域に潜入した気分です。

 

恐怖の方が勝っていたので、味は覚えていませんが(一応食べた笑)、まぁ普通にオイシイとは感じませんでした。爆

 

 

7、カリオカ豆 (feijao carioca/feijão chilli)

納豆度☆☆☆☆

唯一!

食卓に並んでいても大丈夫かもしれないのは、このカリオカ豆。

 

一番納豆に近いものができました!

大豆以外の豆で納豆づくりをするのであれば、カリオカ豆がおすすめです。

 

 

味はやはり納豆に劣りますが、悪くはなかったです。

 

8、Feijão Rosinha(ピンクっぽい豆)

納豆度☆☆

見た目はわりとおいしそうにできたものの、豆本来の特徴的な味なのか、あまり納豆向きではないかと思います。

なんか無駄にスパイスっぽい味がします。

豆大国のブラジルでも高級豆の類なので、もし手に入るのなら、わざわざ納豆にするのではなく、普通にスープにした方が100倍良いでしょう。

 

 

まとめ

 

イリウダ

納豆は大豆で作りましょう。

 

思ってたよりも、大惨事となりました。爆

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

でも、全ての豆がきちんと糸引く豆になってびっくり!

納豆菌ってすごいですね~^^

この実験結果を見ても、まだ興味のある勇者は、ぜひ試してみては?

 

ちなみに、この実験結果を検証した日(タッパーを開封した日)の夫の第一声は・・・

 

リミ!!!一体何があったの!?

 

でした。

 

2 COMMENTS

alinanra

大豆以外の豆で納豆が作れるかどうか調べていたところ、この投稿を見つけました。とても参考になりました。ありがとうございます!

返信する
イリウダ(ブラジルログ)

コメントありがとうございます!
だいぶ惨事でしたが(笑)参考にして頂けたようで嬉しいです^^
こちらこそありがとうございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です