脱ハリウッド!おすすめ洋画5選!海外の良作映画はアメリカ以外にもたくさんあるよ!

 

邦画の記事をアップしたので、洋画の記事もアップしようかなと(笑)

『洋画』『おすすめ』で検索すると、どうしてもハリウッド映画に集中しがちなのですが、昨今、個人的にアメリカ以外の国の映画にハマっています。

その中でも、我が家に遊びに来る友人達から、自国のおすすめ映画を教えてもらい、個人的に感動したものをチョイスしてみました。

なお、完全に『私の好み』なので、万人受けするかは別として(笑)、『ハリウッド映画ではない映画も面白い』というところだけ伝わればいいな~なんて思っています。

他にもおすすめがあれば教えてほしいです!

 

 

Auf der anderen Seite (英語タイトル:The Edge of Heaven)

トルコ映画です。

『死』を通して、加害者・被害者の家族や友人たちが、どんな選択をするのか。

『許すこと』をテーマにした物語で、非常に興味深かったです。

自分がそれぞれの立場だったら、どんな道を選ぶだろうか、深く考えさせられる映画でした。

 

 

Ida

ポーランドの映画です。

修道院で暮らすシスターの『ida』。

生涯孤独だと思い込んでいた彼女には、実は、生きる親族がいました。

そこで『問題児の叔母』に出会うわけですが、彼女の家族にまつわる黒い闇、その秘密を知った後、idaはどんな生き方を選ぶのか。

『ユダヤ人迫害』の背景にもがっつり触れるので、多少衝撃的な部分もありますが、それでいて『静かに』物語が進んでいくので、胸糞悪くなる感じはありません。

シンプルなストーリーですが、とてもいい映画ですので、機会があれば観てみてください^^

 

 

Das Leben der Anderen(英語タイトル:The lives of others)

サスペンス映画として、超おすすめなのがこれ。

ドイツがまだ東と西に分かれていたころの『スパイ』を題材にしたストーリーです。

単純にストーリー構成が良く、目が離せなくなります。

ハリウッド映画に全然引けをとらない内容ですよ!

 

 

2046

じつはキムタクが出ていて仰天した香港映画。(笑)

この映画、完全に理解しようとするのは無理がある気がします(笑)
ですが、なぜか心を掴まれて仕方がない!!

これは旦那も同じ意見でした。

とにもかくにも、Ziyi Zhangの迫真の演技が、主役を喰ってます(笑)

 

 

Hodejegerne(英語タイトル:head hunter)

ノルウェーの映画。

これまた素晴らしいスリル・アクション映画。

多少ブラッディなところがありますが、ストーリーを一度見始めると、絶対に目が離せなくなります。

主役を務める俳優が『イケメンじゃない』ところもすごくポイントになってると思うんですね。

ボーンシリーズが好きな方は絶対に好きだと思いますよ^^

 

 

まとめ

いかがでしたか?

まだまだ私も観ている映画の本数は少ないと思うのですが、挙げた映画は本当に名作だと思います。

特にトルコのThe Edge of Heavenと、ポーランドのidaは、ハリウッド映画と全く違う雰囲気を味わえて嬉しかったですね~^^

今後もいい映画に出会ったらリストに追加していきたいと思います!

おすすめがあればぜひ教えてください!

ではでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です